FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣豪ZERO

プレイしたXBX360の感想と自分なりに評価を残しておこうかなと
実績どうのこうのっていうのは考えてないので
「~がわからない」と言われても(´ー`)チラネーヨ
「評価(最大★5)」「何版?」「今持ってる?」
「オフライン環境の方(評価最大★5)」 「オンライン環境の方(評価最大★5)」
っていう感じ。

「剣豪ZERO」

「評価 ★」「何版? 国内版」「今持ってる? 売りました」
「オフライン環境の方 ★」「オンライン環境の方 ★」

正に0(点)になった剣豪…

~感想~

剣豪シリーズは「1」と「2」を遊んでそれなりに楽しかったのを覚えてる。
xbox360で剣豪が出るのは知っていたが「あのパッケージ」で買わず(笑)
そしたらワゴンで980円で売られてるので購入してみたが…

なんだろうか…このやるせなさ

初めは懐かしさと以前はPS2だったので次世代機での映像は流石に綺麗だが
それは「次世代機だからレベル」で
直ぐに慣れてくると今度はカメラワークの粗が目立つようになる。
まぁこれは仕方が無いと思いつつ進めると
最初はザコ敵との戦闘が続き→全ザコを倒すとボス登場…ってこれ剣豪なのかな?
それがどのステージでもどのキャラクターでも一緒。
んーやる気でないなぁ…

AI対戦ってこれ手抜きでしょ?元気さん?

でまぁオフラインが長続きしなかったのでオンラインでもと思って見てみたら
「AI対戦のみ」
これは…普通に手抜きじゃないですかね?
AI対戦ってサッカーなどの団体競技や大戦略などの軍事系などでは「戦術」として
作戦を練りAIで戦う事は面白いと思うんですが
1vs1となり「人間」として設定され「剣術」と縛られ「地上戦のみ」と限定されれば
これはAI対戦をしても「ただ見てるだけ」というイメージしかない。

1vs1の剣術仕合となればお互いの読み合い・間合いなど
操作して無いと伝わらない緊張感が売りなのに…

初期PS時代にタイムスリップ

やってて思ったのが「絵は次世代なのに中身は古臭い」って事。
ザコからボスの旧アクションゲームにはお馴染みの黄金展開。
AI対戦の張り合いの無さは「プロレス戦国伝」か(笑)
ワゴンで買った商品なので買う時点で社会的制裁を承知の上での購入だが
これでは500円でも良いかも。

1つだけ解除された「AI思考・組太刀の鬼」の
般若面アイコンが悲しく解除されてるが
多分もう1つ増える事は無いだろうと思う。



スポンサーサイト
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。