スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリークリスマス

皆さま良いクリスマスを。


スポンサーサイト

お誕生日おめでとう

幸せな一年になりますように.。お誕生日おめでとう。

Turning Point Fall of Liberty

プレイしたXBX360の感想と自分なりに評価を残しておこうかなと
実績どうのこうのっていうのは考えてないので
「~がわからない」と言われても(´ー`)チラネーヨ
「評価(最大★5)」「何版?」「今持ってる?」
「オフライン環境の方(評価最大★5)」 「オンライン環境の方(評価最大★5)」
っていう感じ。

「Turning Point Fall of Liberty」

「評価 ★」「何版? 欧州版」「今持ってる? 売りました」
「オフライン環境の方 ★」「オンライン環境の方 ★」

とてつもない駄作

~感想~
「第二次世界大戦でドイツが勝利を続けアメリカにまで侵攻していたら……?」
と言うWW2のif話で、
こういう「もしも話」が結構好きな自分にとっては非常に興味が沸いたんですが
出来がすこぶる悪いという…

始めてみて周りを見渡せば、初代XBOXでも出来るかもしれない画質で
近い所はそれなりに表現してるビルだが
「そこまで離れてないだろ?」と思う距離でビルがぼやけて表示されてる。
しかもそれがバラバラなので非常に目が疲れる。

終始カクカクした動きをする味方兵士に壁にひっかかる敵兵士。
近接攻撃(近寄るとマーク表示されその時にボタンを押す*天誅の忍殺みたいなもの)
は敵がしゃがんでるとマークが出ないし近付きすぎてもマークが出ない…
近接中も当たり判定がありボコボコ撃たれる(殴られる)。
銃器に関してもヘッドショットをしてるのにスカったりするのに
拳銃2発を腹に撃つだけで死ぬ兵士って…腹にしか当たり判定無いのか?
とまぁその良く解らない当たり判定やら主人公の体力設定らが

見事なまでにバランス崩壊してる

しかもチェックポイントがこまめに設置していないので
結構戻されるのもテンポを悪くしてるね
「またここからかよ…」とげんなりして止めちゃう

最初は実績目的のつもりで難易度Insaneから初めてみたが

出来る出来ないよりやる気が出ない

が先行してしまい結局Eazyに切り替え即効でクリアしておしまい。

まぁ時間と金があるなら1000円くらいで買えばまだマシです。
オンラインはこんなゲームなので過疎になるのも当然で
ランクマッチのランキングが25位以内に一桁のスコアで入れます(笑)

物語的には良いんだけど久しぶりの駄ゲーでした。

UEFA Champions League 2006-2007

プレイしたXBX360の感想と自分なりに評価を残しておこうかなと
実績どうのこうのっていうのは考えてないので
「~がわからない」と言われても(´ー`)チラネーヨ
「評価(最大★5)」「何版?」「今持ってる?」
「オフライン環境の方(評価最大★5)」 「オンライン環境の方(評価最大★5)」
っていう感じ。

「UEFA Champions League 2006-2007」

「評価 ★★★」「何版? アジア版」「今持ってる? 持ってます」
「オフライン環境の方 ★★★」「オンライン環境の方 ★★」

EA版Champions League公式ゲームだッ!

~感想~
いろんな所でよく言ってるんですが
Champions Leagueのアンセムが好きです
CLが始まる時の曲ね。
あれ聴くとやっぱウズウズしちゃうんです(笑)

肝心のゲーム内容はぶっちゃけるとバージョン違いのFIFA07ってとこですか(笑)
操作感はFIFA07って感じで
後はCLに特化しただけっていうイメージしかないなぁ。
どうしてもスポーツゲームは年々と作品が作られるので

今更「ここは凄いっ!」って言うのも無いんだよね( ´ー`)y-~~

今ではChampions Leagueはウイイレが権利持ってるので
EAのFIFA作品で公式CLが出来るゲームってのに価値があるかも?

あーあと1つあった。凄いとこ。
全実績解除はかなり難しいってとこ(笑)
コレクション実績があるんだけどオフラインのみだと絶望的に無理。
オンラインを通じてコレクションしても数百時間かかるって言うのが…

凄い

まだオンライン出来てるのか接続してる人がいるのかは
知らないけど(笑)





あつまれ!ピニャータ

プレイしたXBX360の感想と自分なりに評価を残しておこうかなと
実績どうのこうのっていうのは考えてないので
「~がわからない」と言われても(´ー`)チラネーヨ
「評価(最大★5)」「何版?」「今持ってる?」
「オフライン環境の方(評価最大★5)」 「オンライン環境の方(評価最大★5)」
っていう感じ。

「あつまれ!ピニャータ」

「評価 ★★★★」「何版? 国内版」「今持ってる? あげました」
「オフライン環境の方 ★★★★」「オンライン環境の方 」

ある意味、本当の箱庭ゲー。アクを飲み込めればかなり楽しい

~感想~
まず、ピニャータとは、メキシコの子供の祝い事に使われる
星型や動物の形に作られた紙製の中にお菓子やおもちゃなどを詰めたくす玉人形です。
語源は伊語のピーナッター(pignatta*土鍋)から来ていると言われ
主人が使用人に感謝をあらわす時に土鍋に果物などを入れて渡した事からの様です。
まったくもって日本人には馴染みの無い習慣ですな!

と言う訳でまずはパッケージに写ってる奇抜な動物がなにか解りましたね(笑)

・ふ~ん。キモいんだけど。(終了!)
・ほぅほぅ、でっで?(次に進む)

で、ゲーム内容と言うのは自分に与えられた土地(庭)を開拓して
数々のピニャータ(動物)を集めていくゲームです。
最初は荒れ果てた土地にスコップだけ渡され「ベシベシベシ」と叩き開墾。
そうするとミミズ形のピニャータがやって来ます。
そして、その場所が気に入れば住人となってくれるのです。

・え?それだけ?地味なんだけど…(残念!終了です!)
・開拓していくのかぁ…なんかワクワクしてくんね!(次に進む)

住人となったピニャータに家を作ってあげて♂♀が仲良くなってくると…
子供誕生です☆yeah☆
まさにアットホームなほのぼのするゲーム♪
おやおや?そこに鳥さんがやってきましたよ?
ミミズに近付いて仲良くご挨拶かな?と思った矢先…バクバクバクッ!
食べられました☆yeah☆
まさにバイオレンスな自然の掟!
そしてそのミミズを食べた鳥はそれが気に入った事になり住人になります。

・ちょ!育てたのに喰われるとかやる気しないんですけど(頑張ったんだけどねぇ)
・ちょ…ん?まてよ?と言う事はそこから更に進むと…(そう!来ましたね!)

ここまで続けれたら貴方もガーデニアンです☆

可愛い感じがするこのゲームですが実はシリアスな一面もあって
子供向けのようで実は大人も楽しめる(?)ような
可愛いだけじゃないゲームにさせています。例えば
新しいピニャータを呼ぶ為に今いるピニャータを住人にしてそれを餌にしたり
仲の悪いピニャータ同士の喧嘩をスコップで叩いたり
時には自分の手でピニャータを…(笑)
流石は可愛い顔して内容は下品な「Conker's Bad far Day」を生み出した
RARE社です(笑)

スーパードンキーコングやパーフェクトダークなど
任天堂傘下だった時代に作ったRARE社の遊んだ人も多いんじゃないでしょうか?
開発の遅れなどからMSに売却されてから暫くは不遇な時代でしたが
(一部ではこのお下品さが任天堂に嫌がられたという話も(笑)
このピニャータで「RARE社!此処に在り」と復活した感じです。

パッケージや宣伝ではどうしても「面白いの?」という感じが否めないが
やればやれで何かと楽しめます。
「ここに池を作って…あの大きい樹はあそこに植えて…」など
妄想を実現するのも楽しいですよ☆

ちなみに、今360で大活躍(?)のアバター(映画のじゃないよ(笑)を
開発したのもRARE社だそうです

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。